大連世界旅行社


日清戦争 −金州城の戦い、土城子の戦い、旅順占有

画像をクリックして下さい。大きく表示されます。

第1軍
指令官
 山縣有朋大将(1894年〜12月)
 野津道貫大将(1894年12月〜)
参謀長
 小川又次少将

第2軍
指令官
 大山巌大将
参謀長
 井上光大佐
参謀副長
 伊地知幸介中佐
第1師団
 山地中将
第2師団
 佐久間中将
第6師団
 黒木中将
混成師団
 乃木少将
騎兵隊第1大隊長
 秋山好古少佐
兵站部軍医部長
 森林太郎(森鴎外)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

金州城、土城子、旅順攻撃は第2軍(第1師団、混成師団)。
[1]日清戦争地図 [2]旅順他地図 [3]金州地図 [4]花園口地図

1894年10月26日、第2軍は花園口より上陸を開始。
[5]花園口

11月4日、金州街道支援隊は陳家店で清軍と始めて出会い戦闘、清軍は逃げる。
11月5日、一方、復州街道支援隊(秋山好古)電線を切りながら金州に向け前進する。
[6]石門子地図
右側は金州街道支援隊、左側が復州街道支援隊。

11月6日、台山占領。
[7]台山 [8]同左

11月6日、抱子山・南崗占領。
[9]南崗(石門子)

11月6日、金州城占領。
[10]大和尚山
現在の大黒山。
ここから金州城が一望に見える。
[11]金州城地図 [12]金州城手書地図 [13]金州城北門
[14]金州城南門 [15]金州城東門 [16]南北の道路 [17]第2軍幹部
後ろから2列目中央が大山、
左山地、左乃木。
[18]司令部 [19]正月の司令部 [20]軍病院の前
右側、軍医部長
森鴎外。
[21]彰仁親王
征清大総督に任じられ征出、
金州城に来城。
仁孝天皇の猶子。

11月7日、和尚島占領。
[22]和尚島
清軍の砲台。

11月18日、ここで秋山好古が全騎兵隊偵察に向かった。土城子で清軍に会う、土城子の戦い。
[23]土城子地図
青色が日本軍、
赤色が清軍。
[24]土城子
清軍約6000人、
日本軍約750人。
結局、秋山軍が敗北したが、
翌日一変して攻勢に出る。

11月21日、旅順総攻撃。1日で旅順占領。
[25]旅順地図
清軍は、
海側は黄金山砲台、饅頭山砲台、
陸には鶏冠山堡塁、二龍山堡塁、
松樹山堡塁、椅子山堡塁で守る。
[26]清軍の黄金山砲台

[27]旅順の清の造船所 [28]同左 [29]旅順港

結局、日清戦争は日本の勝ちで終わる。
1895年4月17日講和条約が調印された。だが、4月23日、三国同盟(ロシア、ドイツ、フランス)により領土はすべて取上げられ、旅順はロシアのものになる(イギリス、アメリカは中立の立場)。

備考 :
黄色の場所は現在見学ができます。